~今日も 笑顔で 過ごせますように~

始めてのお茶会~感想です

フォームしてまれ変わった
母の家に、しく、が設けられました。

今回は、道の心得のない、目線での
茶会の、話しです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日、フォーム後の、披露目会として
私をめた、人の親戚が
母からの、待を受け
しい叔母の家に、まりました 家

が、顔をえたところで
事をし、しばらくの間、らんを楽しみ

そして
ロゾロと
間から、室へ動~歩く



     お茶室には、相当こだわったらしく
     大工さん達は、大変苦労されたようでしたが
     その甲斐もあり、すばらしい茶室が
     完成されていました↴↴


     お茶室



叔母の達が、茶を(た)ててくれる為
香を焚き、備をしていてくれ
達は、まず 「 くばい 」 で、を清め

( つくばい=茶室に入る前の庭園に、手を洗う為、設置された小さな手水鉢 )

一人ずつ、茶室へ・・・

には、茶道の験も、なく
全く、めての、ことでしたので
てが、味深々・・・しみでした。


初の人達の、をすればイんだし~と思い
心者は、ん中あたりにってましょっと
細かい所は、特に、にせず、楽な感じで

初に、菓子を頂き、次に
茶を、ててもらい、ただくことに、なります お茶

とは、名前の通り
い、抹茶です。
、ですが
苦さは全くく、ろやかで
かい、抹茶のェラートみたいな、じでした。

して
このェラートのような
ロドロの抹茶を、頂いた人が
「 味です 」 などと、一言、う時に

歯、、、が~~~笑う

歯黒ならぬ、になっていて・・・

初の時点で、いのボにはまり
うなると
飲んだ人のしより、歯がになってしまい

を揺らし、スクスと・・・ハート
白くて、方なくなって、しまいました。

分のが、近くなり

濃茶が、1つの器で
し飲み、されていることに付き
途端に、サー・・・・・っと・・・ ひょえ~
持ちが、めていきました×××

むとか・・・

  Oh、No~

私的には、りえない感じで
なり、抗が、あります。

れでも
味は
と、かれたので、リにわってみた感じで~
この時、ントは。。。
ヤでした サゲ

そして、また菓子がてきて
の後は
一人ずつ、れぞれので、茶を点ててもらい

  ッ!

っと、わいながら、めた感じです。

この
名前の通り、い、抹茶です。
茶として、くなら
薄茶のが、イと、思いましたね。

ラッと
普通に、茶として、めました。

い、わいさえなかったですが
菓子で、が渇くので
こちらの
のクチには、っていたように、いますok

心者が多い、茶会では
茶のみ
というが、とんどみたいですね。

今回は、内だけの
気あいあいな、でしたが

道としての、茶会となると
まった達で
お茶をわい、器をめ、花をしむ・・
で、34時間座を、しているそうなんです。

本の、統行事に加することは
味をそそられ、てもしい事なのですが

そんなにい時間
見知り程度の、達と
しかも、正座で・・・

には、ツイだろうなー~んて。。

直、そんなに、思いました星

分の中に、しい知識が
しでも、えていくことはしく
回の、茶会も
ちろん、い経験でしたょ。

でも1番は
菓子が、っても味しかったことです えへ





関連記事