川崎大師の写経会

師の
写経会】に
加してきました筆


※写経とは
「お経」を書き写す・・という
仏教での、修行として
昔から、行われてきた
大変、功徳のある、行為のことです



ぎやかな、見世通りを、


川崎大師仲見世


門を、ぐり山門
水舎で、
香炉ので、ラダを


っかく、たんだから~と
払いで名な
本堂での、摩祈祷を、お祓い


の後、経がわれる
徒会館へ、きました


ビー付で、1000円払い
し込みは、了~~オッケー
でも、約なしで
単に、加できちゃいます


座が、来ない用には
子席も、意されていて
部屋の、半分くらいは
子席でしたよ
齢層は、なりいです


す、経は「般若心経」
えたから、いたものをめて
退出ーと、なるので
かなか、き進めないと
りそうですけど


外に間は、っぷりあるので
配は、りませんグー


写経
(みなさんが席に着く前に、1枚撮らせてもらいました↑)


が、経会へ、ったのか
と、うと
んでだろ・・ハテナ
くわからないです・・はてな



わったあとは
持ちが、ーっキラキラと、していて
の力が、けていたような
んな、分になっていたので


にはえない
ヤモヤを、化したかったのかもですね


後に、朱印をいただき、的達成~~


川崎大師山門


軽やかに、門を、とにしましたテクテク
年!
た、加したいと、いますルン





2017.11.20 Mon l イベント/おでかけ l top